読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Database JUNKY

MySQL,MariaDBを中心としたブログです

MariaDBにアカウントを設定しよう

mariaDBにアカウント設定しよう

前回こちらでMariaDBはインストールできたかと思います。この時点ではmariadbはデータベースもなければ、ユーザーIDもありません。内部的にrootというアカウントを持っておりますが、パスワードなしの状態で運用するのは危険なのでこのMariaDBに対して自由にログインできないように、接続時パスワードを設定する方法を記載していきます。ちなみにMySQLも全く同じ作業なので、MySQLをご利用の方は適宜置き換えてください

hit.hateblo.jp

アカウントを設定するには?

アカウント設定するには、grant という構文を利用します。こちらrootアカウントでMariaDBのコンソール上から設定する必要があります。今から行う作業の要点を説明します

  • アカウントは、root,sysadm,sysusr の3アカウントを設定する
  • rootは、ローカルからしか接続できない
  • sysadmは、リモートから接続できてかつ、ユーザーを生成することができる
  • sysusr は、データの更新は行えるが、データベースを作ることや、テーブル自体の定義を操作することができない

って感じです。

以下の作業はmysqlのコンソール上から行ってください

mysql>
---
set password for root@localhost=password('rootpasswd');
set password for root@127.0.0.1=password('rootpasswd');
delete from mysql.user where user != 'root';
grant all privileges on *.* to sysadm@"%" identified by 'sysadmpasswd' with grant option ;
grant SELECT,INSERT,UPDATE,DELETE,FILE,EXECUTE,SHOW DATABASES,SHOW VIEW,CREATE TEMPORARY TABLES on *.* to sysusr@"%" IDENTIFIED BY 'sysusrpasswd';
flush privileges ;

設定が反映されたか確認してみよう

一度MySQLのコンソールからログアウトして、再度接続できるか確認してみます

mysql>
---
exit ;

再度MySQLのコンソールに入る際にアカウント名とパスワードの入力が必須になります

こんな感じでログインします。

  • sysadm ユーザーでログインする例
mysql -usysadm -p

MariaDB&MySQL全機能バイブル

MariaDB&MySQL全機能バイブル